2009年02月28日

朝四時からが一番いい

私はこれまで様々な勉強法について考えてきましたけどもやはり私の体の体質に一番合っていると思った勉強法が夜帰ってきてから仕事をして、それが終わって勉強するという形ではなく、仕事から帰って来たら一度眠って、そのあとすっきりした頭で勉強するというものです。

これが私の中では一番効率の良い勉強方法だということで思っているのですけどもこれができないときは、10時ぐらいにも寝てしまって、朝の4時半や5時に起きてそこから会社に出て行くまでの3時間ぐらいお勉強に充てるという方法です。

昔は仕事から帰ってきたと眠る前まで疲れた頭と体をムチ打って根性で勉強を続けていたという感じだったのですけども、これだと仕事の疲れとストレスもあることから、あまり勉強がはかどらず、その代わりストレスだけは何倍もたまってしまうような感じでした。ですのでこれはいけないなと思っていろいろと試行錯誤して、忙しいビジネスマンの勉強法というような本などをたくさん読みその中からこのスタイルを見つけました。

私は現在ではそのビジネスの本などから学んだことで食事についてもかなり改善をしていて、朝食をすべてフルーツにするということで、体の消化の負担を軽減し、午前中の仕事を軽快にこなせるようになりました。いろいろと勉強法はありますけども自分自身の生活のスタイルやリズムなどがありますから、そういったものに合わせてどのように自分が本領を発揮できる環境作っていくか?ということが結局は賢い勉強法なのだという事に気づきました。

今もとても難しい資格を取ろうと思って勉強しているところなのですけどもやはり会社から帰ってきた後に勉強するというのではとてもではないですけども頭が回らないので、早めに寝て朝起きるという方法をとっています。最近は寝る前にプラセンタのドリンクを飲むようにしていて、これは本来は美容のためのドリンクなのですけども、安眠効果のある成分も入っているようなので、美容と安眠効果を兼ねてこれを飲んでいます。
posted by りあ at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

おすすめの勉強法

一口に勉強法といってもいろいろな方法があります。私がおすすめの勉強法としては夜仕事から帰ってきて疲れた頭で勉強するのよりも、一旦そこで2時間程仮眠をして、そのあとに勉強するという方法です。

しかもない中で勉強して行こうと思うと何事も根性で片付けて行こうと思って無理をしがちな面もあって、帰ってきたすぐに机に向かって勉強に取りかかるというこのスタイル自体ももちろん悪いことではないと思うのですけども、それはあくまでも気持ちの面で悪くないというだけであって効率として考えた場合にはあまり良いとは言えません。

ですのでしっかりと食事をしてお風呂に入って、短時間仮眠をした後にすっきりとした頭とリラックスした精神状態で勉強に取り組むというのが最も効率の良い方向となります。

私が忙しい中で勉強してきた中で一番おすすめだなと思っているのは帰って来たら、やらなければいけない日々の仕事をまず終わらせて、10時ぐらいにはも寝てしまう習慣をつけることです。

そして、朝の4時か5時ぐらいに起きて勉強を開始するというのが最も効率が良いです。この時間というのはもちろん家の電話が鳴ったりすることもありませんし、家族もできず待っている状態で非常に落ち着いた精神状態で勉強することができます。

また寝て起きた後なので、頭も非常にすっきりしていてまさに勉強にかなりむいている状態になっています。そして2時間か3時間したら会社に行かなければならないという、時間的な期限もあるわけですから、それに合わせて効率よく勉強せざるを得ません。

ですので勉強する時は疲れた頭の中で根性で、続けるという状態ではなくてしっかりと休んだり勉強する時間をずらしたりすることによって効率の良い状態を自分で作っていくという考えが非常に大切になってきます。

勉強することにおいて時間を確保するということだけではなく、自分がいかに勉強に取り組めるコンディションを作った上で時間を確保するというところまで考えることが、さらなる勉強方法のレベルアップに繋がります。

posted by りあ at 09:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強法を考える

現在はインターネット活用することによってかなり高いレベルまで無料で勉強することが可能になってきていて本当に良い時代になっているといえますよね。私も以前英会話の勉強した時にまずは単語を覚えるためにと思って無料の毎日単語を1個ずつ送ってくれる配信サービスに登録をしていたのですけどもこちらを利用していたおかげでかなり私の単語のキャパシティーも増えました。

こういった事は英会話だけではなく、いろいろな他の資格についても探してみると結構ある物で、現在資格取得を考えている人達が集まってコミュニティーを形成しその中で役に立った勉強法を紹介したり、お互いのモチベーションUPなどに使っていたりするようです。

現在では情報がたくさんある時代ですので書籍から学んだりインターネット活用して学んだりすることで様々な勉強法を身につけることができますが、それでもやはり混ん本となるものはみずからの生活を正してそれを継続する習慣を身につけるということだと思います。

私は若い頃からいろいろと勉強してきましたがそれでもやはり効率の良い勉強できるようになってきたのは、仕事が忙しくなりすぎてその中からどうしても時間を捻出する努力をしていかなければならないという追い込まれた状況になって初めてそうなりました。

時間がありすぎるとかえって自分の中で甘えが出てきてしまうので規律が取れないということもあります。ですのでしっかりと仕事やアルバイトなどで時間を埋めながらも、その隙間を使って勉強する努力を続けていくということによって身についていく可能性が非常に高いです。

忙しいので勉強できないということを言っていれば、いつまでもそこから成長することはできませんし、自分が忙しいと思っている範囲というのはたいてい自分が受け入れられる甘えの範囲内であるということが多いので、そのあたりについては、しっかりと配慮をしておく必要があると思います。
タグ:勉強 ブログ
posted by りあ at 09:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。