2009年02月28日

朝四時からが一番いい

私はこれまで様々な勉強法について考えてきましたけどもやはり私の体の体質に一番合っていると思った勉強法が夜帰ってきてから仕事をして、それが終わって勉強するという形ではなく、仕事から帰って来たら一度眠って、そのあとすっきりした頭で勉強するというものです。

これが私の中では一番効率の良い勉強方法だということで思っているのですけどもこれができないときは、10時ぐらいにも寝てしまって、朝の4時半や5時に起きてそこから会社に出て行くまでの3時間ぐらいお勉強に充てるという方法です。

昔は仕事から帰ってきたと眠る前まで疲れた頭と体をムチ打って根性で勉強を続けていたという感じだったのですけども、これだと仕事の疲れとストレスもあることから、あまり勉強がはかどらず、その代わりストレスだけは何倍もたまってしまうような感じでした。ですのでこれはいけないなと思っていろいろと試行錯誤して、忙しいビジネスマンの勉強法というような本などをたくさん読みその中からこのスタイルを見つけました。

私は現在ではそのビジネスの本などから学んだことで食事についてもかなり改善をしていて、朝食をすべてフルーツにするということで、体の消化の負担を軽減し、午前中の仕事を軽快にこなせるようになりました。いろいろと勉強法はありますけども自分自身の生活のスタイルやリズムなどがありますから、そういったものに合わせてどのように自分が本領を発揮できる環境作っていくか?ということが結局は賢い勉強法なのだという事に気づきました。

今もとても難しい資格を取ろうと思って勉強しているところなのですけどもやはり会社から帰ってきた後に勉強するというのではとてもではないですけども頭が回らないので、早めに寝て朝起きるという方法をとっています。最近は寝る前にプラセンタのドリンクを飲むようにしていて、これは本来は美容のためのドリンクなのですけども、安眠効果のある成分も入っているようなので、美容と安眠効果を兼ねてこれを飲んでいます。
posted by りあ at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。